• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • 注文住宅が建つまで

    注文住宅での家造りを依頼する住宅メーカーが決まり、家を建てるための土地も決まったとします。
    土地探しをしている最中も住宅メーカーとの打ち合わせも何度も繰り返してきているはずです。
    住宅メーカーや工務店のよってそれぞれ形式は違うと思いますが、住宅メーカーの担当者と何度も打ち合わせを繰り返しどんな家にするか間取りやプランの詳細も決まったら仮契約を、そして本字う面の作成などを進めていって固まったら本契約を行うことになると思います。
    設計の審査だったり、最終の打ち合わせだったりギリギリまで家造りの話を担当営業マンとしてようやく注文住宅を建てるための工事が始めるわけです。
    工事期間は工法や建物の規模にもよりますが、家が建つまで4~5カ月くらいかかると思います。
    もし工事期間中に梅雨や台風などの時期やお盆や年末年始などが含まれる場合、また家を建てるために購入した土地が大掛かりな地盤改良などが伴う場合はもう少しプラスアルファの時間が必要になることだと思います。
    また注文住宅建てるために、特に長期優良住宅を建てる際は建築のための書類申請などのな手続きで長引く場合もあるので頭に入れておきましょう。
    また工事期間は新築する注文住宅の工法によって短くなったり長くなったりします。
    今までの流れをまとめてみると「住宅メーカー選び基本打ち合わせに5~7カ月」「住宅メーカとの間取り決めやプランニングと契約までに4~5カ月」「工事期間が4~5カ月」合計して13~17カ月ぐらいは注文住宅家造りに必要な時間だと考えられます。