• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • 住宅の設備について

    注文住宅で新築の家造りを考える時、間取りや住宅設備など色々な事について希望・要望を挙げていくことだと思います。

    最近ではエコや省エネなどの時代の流れもあってか注文住宅での住宅設備では太陽光発電が人気があるようですね。オール電化住宅もある程度普及しつつあります。
    私の知る不動産会社でも大分で中古住宅の売買を契約する際にオール電化住宅への提案をしているようです。
    IHクッキングヒーターやエコキュートなどの設備自体の価格が下がってきたことも影響があると思います。
    しかしオール電化にするということについては未だに反対や心配の声はまだ実際にあります。それは電磁波についてです。
    電磁波そのものの話は本来はオール電化住宅でなくても普段から使い慣れているテレビやホットカーペット、ヒーターなどからも出ているものです。
    次にIHクッキングヒーターについてですが、IHクッキングヒーターは火を使わないことが安心感につながっているため人気のようです。
    しかし火を使わないと言っても絶対に火災が起きないわけでもありません。
    天ぷらなどの油を使う料理などでは加熱のし過ぎなどで油から発火し、火災になることもあり得るわけです。
    IHクッキングヒーターに関わらず最近のガスコンロでも安全装置付きのものしか市場に出回らなくなっていますが、使用についてはやはり過信せずに扱う側の人間の注意だと思います。
    太陽光発電に関しては導入費用がまだ高めですが、昼間の電力需要ピークを緩和でき温室効果ガス排出量を削減できるなどメリットがあるため時代に適合した商品だと思います。

    また各メーカーによって性能の向上や価格競争があるのでしているので徐々に需要が拡大しているようですね。
    来年、佐賀で住宅を新築しようと考えている私の兄もIHクッキングヒーターやエコキュートなどを取り入れたオール電化の住宅を建てる予定です。