• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • 住宅会社決めと家造りの費用

    家造りを考えた時にどの住宅メーカーや工務店に家造りの依頼をするかということが一番難しい問題になると思います。
    注文住宅や一戸建ての家造りを依頼するため建築雑誌を買い集めてみたり、インターネットで家を建てる地域が該当している住宅会社や工務店のホームページを検索してみたり、
    住宅展示場やモデルハウス、新築の建物見学会などを見に行ってみたりすることだと思います。
    そのうち何件かの住宅メーカーや工務店に絞っていき同時に複数の住宅会社と打ち合わせをしていくことでしょう。
    新潟で新築住宅を建てようと考えている親戚もどこの工務店もしくは住宅会社に依頼するか迷っている所です。
    中で必ず出てくる問題が家を建てるための金額です。
    複数の住宅会社や工務店と話をしていく中で家造りの希望条件やこだわりなどを含んだ同じ条件で見積もりを出しても事があると思います。
    どの住宅会社も契約を取るために必死に見積もり書を作ってくることでしょう。
    家造りを考えた時に依頼する住宅メーカーや工務店を決めるとともにもう一つ問題なのは家造りにかける費用・住宅ローンの借り入れだと思います。
    中には銀行やインターネット上の住宅ローンシュミレーションなどで自分がいくらまで借り入れができる、どの位の予算の家を建てられると言う概算も出している方もいると思います。
    そして誰もができるだけ低予算でマイホームを建てたいと思っているはずです。
    見積もりの結果を見る時にやはり提示された金額に目を奪われてしまうことだと思います。
    しかし金額が低いということは家造りに使われる建材や住宅設備のグレードに反映されていることが多いようです。
    注文住宅や一戸建ての家を建てる時にマイホームをローコストで手に入れることが目的なのか、
    満足できる家作りが目的なのかもう一度考え直してみることが必要ではないでしょうか。