• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • 塗り壁の魅力

    我が家も新築住宅購入に向けて始動しました。
    あるハウスメーカーへ行った時住宅の内装を塗り壁で仕上げている住宅を見ました。
    近年はビニールクロスを使用した内装が主流となっているので塗り壁はとても新鮮に感じられました。
    塗り壁とは壁面に職人がコテで塗り付ける建築材料です。
    なので壁一面一面に味わい深い雰囲気を感じられるのです。
    手作り感満載なのも親近感が湧き、室内に落ち着きを与えてくれることでしょう。

    塗り壁の魅力は調湿効果が期待できることです。
    梅雨時期などの湿度が高い日には湿気を吸収してくれ、冬の乾燥時期には水分を放出してくれるので部屋の湿度を適度に調整してくれます。
    そうすることでカビやダニを抑えることができるのです。
    また消臭効果もあると言われています。
    臭いの気になるトイレや玄関などに使用する人も多いのです。

    また防火性にも優れているので万が一火事が発生しても延焼を防いでくれるのです。
    塗り壁にキズがついた場合、霧吹きで水を吹きかけゆっくりと手で壁を伸ばすとキズが修正されるということも聞きました。
    小さい子どものいる我が家はおもちゃなどでついつい壁にキズが入ってしまします。
    そんな時でも心配せずに元通りに戻るのは大きな魅力だと感じました。
    ビニールクロスに比べて少々割高な塗り壁は室内の壁全て使用するのではなく、壁一面を塗り壁にすることで十分な効果が得られるのです。
    住宅には費用がかかり全てにこだわりの素材を使用するのは難しいです。
    しかし長く住み続けるわけですから安心して快適に暮らせる家を目指したいですね。