• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • 子ども部屋

    我が家には小さな子どもが二人います。新築住宅を建てるのですが子ども部屋をどのようにしようか迷っています。
    最近の子どもは家族のいるダイニングやリビングで勉強や宿題をする人が大変多いです。また小学生頃までは親と一緒に寝るという家庭も少なくないと思います。

    このことを考えると最初から二人の子供に個室を設けていてもほとんど使わないという状況になります。せっかくのスペースがほとんど使われないとなるともったいないです。

    そこで我が家は子ども部屋は広々としたワンルームにしようと思います。
    二階にも子ども達が仲良くそしてのびのび遊べる空間があるとお友達が遊びに来た際も重宝すると思います。また家族で寝る空間としてもこの子ども部屋は活躍してくれると思います。夫婦の寝室で家族みんなで寝るという家庭も多いと思います。

    しかしいざそれぞれの部屋で一人ずつ寝なさいと言っても慣れない部屋での睡眠は落ち着けないものです。子ども部屋の広々ワンルームで家族みんなで寝ていれば例え子ども達だけで寝るようになっても、いつも寝ている場所なので安心できます。
    成長しそれぞれの個室を必要とし始めた時でも一人で寝ることに違和感を感じないことでしょう。

    個室を設けてもそれぞれの空間が快適に過ごせるようにドアや照明、窓、クローゼットなどは最初から二つ設けておきましょう。いつ個室にしてもそれぞれの空間が居心地のいい空間となることでしょう。

    ワンルームを二つの個室にする場合は可動間仕切りを使用するといいと思います。この可動間仕切りに収納スペースが設けられたものがあります。
    この可動間仕切り収納を活用すると物をしっかりと収納でき圧迫感を感じない子ども部屋になりそうです。変化に対応できる子ども部屋でありたいものです。