• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • トイレ

    トイレは住宅の中で、広さに限りのある空間です。しかし家族の使用頻度は非常に高いですし、家に遊びに来たお客様が使用する機会も多いです。それだけに限られて広さでも一歩足を踏み入れた時の第一印象は大事にしたいものです。明るく、清潔感のあるトイレであれば家族も家に来たお客様も快適に用を足せるのではないでしょうか。

    まず、使用頻度が高いが滞在時間は非常に短いというのがトイレの特徴の一つでもあります。この特徴を活かした機能が最近取り入れられています。それが、瞬間暖房便座です。これは、センサーが人の動きを検知し、使用するときだけ便座をあたためてくれるのです。トイレを使わない時間の保温電力を大幅に抑えることができるのです。年間の電気料金を約5200円も節約できるのです。

    限られた広さの空間をより広く、圧迫感を感じさせないようにするには、タンクレストイレがいいと思います。タンクがない分スッキリとしますし、トイレに広さを感じられるほどです。タンクレストイレにすると、トイレ内に手洗いスペースを設ける必要が出てきます。ここに手洗いスペースがなければ、用を足した後わざわざ洗面室で手を洗わなければならないのです。

    この手洗いスペースにこだわることでトイレの印象も大きく変わってくるのです。既製品もいいのですが、住宅のテイストに合わせてアンティーク調のデザインを取り入れてみたり、モダンな陶器の洗面ボウルなどを取り入れるだけでトイレの印象はガラッと変わるのです。みんなが使いやすく居心地のいいトイレを目指しましょう。