• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • 家事専用スペース

    主婦の憧れとも言われている家事専用スペース。最近では、このスペースが設けられることが増えています。これは、家事の中心であるキッチンとそのキッチンとよく行き来を行う洗面室を繋ぐ形で設けられることが多いです。建具で仕切って個室として利用できるようにしたり、あえて洗面室との境には建具を設けず動線のスムーズさを確保したウォークスルータイプにする家庭もあります。

    洗濯物を洗う・干す・たたむという作業が同じスペースで行えるため効率よく家事を行うことができるのです。広さに余裕があればファミリークローゼットを設けて、しまうという作業も行えるようにしておくと格段に家事が楽になります。洗濯物をたたんだり、アイロンやミシンを使用するカウンターを造り付けておきます。広さに余裕を持たせておけば、これらの作業が行いやすいですし、家事や育児の合間の休憩スペースとして一人の時間を満喫するにもいいのではないでしょうか。

    家事全般を行えるスペースを設けておくことで、作業が楽に、そしてスムーズに行えるようになります。その結果、家事の時短を実現でき自分の時間にゆとりが生まれるのです。家事室にはここで使用する道具もきちんと収納できるようにスペースを設けておきましょう。出して、使用して、しまうという作業も楽に行えて家事への不満も生まれにくくなります。アイロンなど電化製品を使用することもあるので配線計画はしっかり行っておくこともわすれてはいけません。家事を楽に、効率よく行うことができるスペースはまさに主婦の憧れですね。