• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • 一階が見渡せる中二階スペース

    先日完成した友人宅へ遊びに行きました。その住宅には特徴的なスペースが設けられていました。それは階段途中のホール部分の広さを確保し、中二階スペースを設けていたのです。この中二階スペースは一階を覗けばLDKが見渡せ、LDKからも中二階スペースに目が行き届くようになっていました。

    階段というと一階と二階を繋いでくれる通路でしかないと思っていた私はこのような活用法があることに驚きました。一階との繋がりを感じながらも、ここで過ごす時間は個室のような感覚も得られるのです。

    昼間はここをキッズスペースとして利用していました。ここには空間にピッタリのカウンターが設けられていました。このカウンターを利用してお絵かきをします。カウンターに座ると一階が見渡せ、一階にいる家族と会話をしながらキッズスペースで遊ぶことができるのです。またここにはおもちゃなどを収納しておけるスペースも設けられていました。そんなに広々とした空間ではないだけに物がきちんと片付けられる収納スペースがあると空間を有意義に使用できます。

    子どもがここで遊んでいても、キッチンで家事をしながらきちんと子どもに目が行き届くので家事と育児の両立もしやすくなるのです。夜はここをパソコンスペースとして友人が使用しているようです。パソコンを使って仕事をしたり、ブログを書いたりしているのでここでパソコンをすることで仕事に集中できたり、自分の時間を楽しむスペースとして利用しているのです。子ども達が二階で過ごす時間が増えてもこの中二階スペースで過ごす時間は互いの存在を身近に感じることもできるため安心度も高まります。中二階スペースは素敵だなと思いました。

    Comments are closed.