• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • キッチンスタイル

    最近では、間仕切りなどで閉じられたキッチンではなく、リビングと一体化したオープンキッチンが人気となっています。オープンキッチンにすることで、誰でも作業を手伝いしやすくなりますし、ホームパーティーの際にもキッチンに立つ時間も孤独感を感じることなく、友人達と楽しい時間を過ごすことができます。

    またキッチンからの見通しがいいことで、キッチンで家事をしながらまだ小さくて目の離せない子どもにもしっかりと目が行き届くことができます。家事と育児の両立がしやすくなるのです。家族と顔を合わせてコミュニケーションを取ることができますし、好きなテレビ番組を見ながら家事を行えるので家事の時間も苦に感じにくくなるのです。

    このオープンキッチンと言っても形は様々です。I型と呼ばれるタイプのキッチンをリビングに向かって配置する対面型タイプや、部屋の中央に島のようにキッチンを配置するアイランド型など色々な形があります。今まではリビングに背中を向けて家事をしていることも多かったです。家事をする時間を孤独と感じたり、コミュニケーションの取りずらさを不満に感じることも多かったですが、これらの不満を解消できるキッチンスタイルなのです。

    キッチンとダイニング、リビングを一体化したオープンキッチンは魅力がたくさんありますが、デメリットもあります。お鍋や食器が乱雑に置かれた様子がお客様に丸見えだったり、調理をする時の臭いや煙、食器を洗う時の水音がうるさいなど感じることもありました。最近ではこれらの問題を解消したオープンキッチンも増えています。デメリットへの対策をしっかり行い、人気のオープンキッチンを取り入れ、キッチンで過ごす時間を充実させたいものですね。

    Comments are closed.