• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • 平屋住宅

    最近新築の平屋住宅を見なくなりました。住宅が増え、商業施設が建ち並ぶ中満足のいく広さの平屋住宅を建てられる土地を確保できないことが理由の一つにあげられます。私は現在2階建ての賃貸住宅に住んでいます。以前から平屋住宅がいいなと思っていました。新築を建てようかと検討している今、やはり平屋住宅への思いは持ち続けています。

    平屋住宅のメリットはどの部屋へ言うにも階段を使用しなくてもいいところです。それは移動が楽というだけでなく、安全性も高まります。特に歩き始めたばかりの小さな子どもや、足腰の弱った高齢者にとってほんの小さな段差でも転倒やけがの原因になります。快適であるはずの自宅でこのような事故が起きてしまえば住み心地もよくありません。実際我が家には3歳に満たない小さな子どもが2人います。階段に興味を示し、親は一時も目を離せない状態で、平屋住宅への憧れは高まっています。また自分が高齢になることを考えるとわずらわしい階段は避けたいものです。

    それだけではなく外との繋がりが生まれやすいのも平屋住宅のメリットです。リビングにウッドデッキを設け、庭へ続く開放的な家造りが夫婦の一番の理想なので平屋住宅はもってこいだと思っています。また忙しい主婦にとって家事動線が短いのも嬉しいことです。一つきになることは防犯面です。窓のロックや庭の塀の高さなどに注意し対策をしっかり行うと安全性が高まります。まずは満足のいく広さの土地を探し憧れの平屋住宅を建てられる準備をしたいと思います。

    Comments are closed.