• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • 快適ファイリング術

    新聞・雑誌のファイリング 
    スクラップブックでファイリング・・・雑誌や新聞の気になる部分のみを切り抜いて貼ります。内容ごとにまとめたり、雑誌名でまとめたり、発行日などでまとめると、あとで見返しやすくなります。
    クリアファイルでファイリング・・・スクラップブックなどに切り貼りするのが面倒な場合は、表紙と読みたいページをカットして、 クリアファイルに入れるファイリング方法もあります。

    取扱説明書・保証書
    携帯電話や家電製品の取扱説明書や保証書は、ふだんはあまり使いませんが、いざというときには無くてはならないものです。
    A4ポケットファイル・・・基本操作のみの取扱説明書やCD-ROMなどの薄いものを入れておきます。
    ファイルボックス・・・分厚い取扱説明書や解説書は、インデックスをつけて、ボックスに収納します。

    カード類、公共料金、病院関連書類
    カード類・・・普段財布に入れておくと邪魔ですが、必要なときに見つからない事が多いのが、カード類です。市販のカード専用クリアポケットなどを活用して、ファイリングしておけば、 必要なときにすぐに探せて、持っていけます。
    水道・電気・ガス・電話などの明細、領収書、振り込み用紙は、ジャンルごとにファイリングしておけば、一覧できるので、どの月にいくら使ったのか、また、支払い忘れのチェックにも役立ちます。様々なサイズの書類に対応できる、2ポケットや4ポケットのファイルがあるので、用途に合わせて使い分けましょう。
    病院・健康関連書類・・・健康診断の結果や、通院時の領収書などは個別で分けてファイリングします。

    Comments are closed.