• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • 収納スペースを確保した洗面室

    洗面室には収納しておきたい物が意外と多いです。その上洗面化粧台に洗濯機など大きさのあるものを設置する場でもあります。極力無駄なスペースをうむことなく収納スペースをしっかり確保しておきたいものです。洗面室には浴室で使用するシャンプーなどのストックや洗濯関連用品やストック品、その他タオルなど収納していると思います。

    私はそれらに加えて下着や部屋着といった衣類を収納しておきたいと思っています。下着や部屋着も収納できる洗面室であれば暮らしやすさや住み心地の良さをより向上させることができるのです。例えば帰宅して手洗いを行います。その場で部屋着に着替えられればそのままリビングに直行して休むことができます。着ていた衣類はそのまま洗濯カゴを入れるだけで手間いらずです。また入浴後その場に下着があればサッと取り出せ、事前に準備しておく手間が省けます。部屋着や下着が生活の中に身近にあることで旦那さんも子ども達も自分のことは自分でするという習慣が身に付きやすくなります。

    オープンな収納棚を設けて出し入れがしやすく、大容量に収納できるようにしたいものです。洗面室にこのような収納のオープン棚を設けるスペースがないという家庭もあると思います。そのような時は洗面化粧台の上部や洗濯機の上部のスペースを有効活用させ収納スペースを確保するといいでしょう。また洗面化粧台と洗濯機の間のスペースもキャビネットを設けて収納スペースとさせることで収納力をアップさせた洗面室にできます。収納への不満が多いと快適に暮らせる家とは言えません。収納に充実した空間を手に入れましょう。